くりの木デンタルクリニック

電話番号:0172-88-7676

〒036-8364 青森県弘前市新町89-1 休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

最近の記事一覧

2021.07.27新商品を試してみて

こんにちわ!梅雨が明けて夏らしい季節がやってきました!
 30℃以上超える暑さが続いているので熱中症に気を付けてくださいね! 
当院のクリの木も切ってもらい涼しくなりました!
クリの木がなるまでに3年かかるそうです!3年後が楽しみです!
最近Check-upという歯磨き粉に新商品が出ました!
気になり個人的に購入し使ってみました!
味が前のよりミント感が増して爽快感があり 個人的には好きな味でした!
ところでCheck-upという歯磨き粉をご存知ですか?
虫歯から歯を守るフッ素を含んだ歯磨き粉で
毎日の歯磨きにプラスすると虫歯予防効果が高まります!
流動性が高くお口の隅々まで広がりやすく歯や歯茎にも優しい低研磨性です。
泡立ちも少なく少量の水ですすげます。
使い方や歯磨き粉の量など詳しい事はスタッフにお尋ねください!
残念ながら新商品の味は当院にまだ無いのですが、 違う味がたくさんあります!
子供から大人まだ使えるので、是非ご購入してお試し下さい!  
 
以上髙田でした🌵

2021.06.29可愛いお花たち🌷

お久しぶりの投稿になります。 あっと言う間に梅雨の時期になり、でもそんなに雨が降り続く事もなく… 子供達は学校の授業でプール授業に入りましたが、水温がなかなか上がらず、毎日入りたい入りたいという日々です^^;
そして、お花も綺麗に咲く時期にもなりました❤️
毎年毎日綺麗に花を植えてくれて、肥料や水を欠かさず、とても綺麗な花壇が入り口横にあります🌷 今はマリーゴールドに力を入れていて、タネから育てているそうです♡
なかなか大きくならず、どうしたらいんだろうと私も一緒に考えましたが、答えが出ず… もう祈るしかないです!! 毎日ありがとうございます♪ 綺麗なお花と栗の木が目印にです♡
まだまだコロナ禍の中、ワクチンを終了した方、これからの方いらっしゃると思います。1日も早く終息する事、そして、当院でも感染対策は行なっております。 引き続き、体温、うがい、問診等、行ってまいります。 毎回の事ですが、患者様1人1人のご協力に感謝しております。 これからもよろしくお願いします。 以上原でした。

2021.06.27zoomで月例会(^^♪

6月の月例会は初めてzoomで行われました。講師は八戸で開業されてます赤穂 和弘先生です。「毎週木曜日は訪問診療の日」と決められて訪問に回っておられます。私も開業前に一度同行させていただきましたが、めいっぱい連れまわされた記憶があります。('◇')ゞ
訪問診療は一人で通院できないお年寄りだけではなく、障害者の治療もされております。障害者の方は、見慣れない場所(歯科医院)より、慣れた自宅でにいることで、スムーズ診療が行えるというメリットがあるそうです。
初めは拒否の強い方も、顔面のマッサージからスキンシップを行うことで徐々に慣れて頂けるそうです。講演では徐々に慣れていく患者さんの表情も見せて頂きました。
また、嚥下という食べ物を飲み込むことについて実践を交えてお話があり、口を開けたまま、水を飲み込む難しさやとろみの強さなども、会場にいる方が楽しそうでした。また、おかゆが配られ、はじめはとろとろとしたおかゆが、唾液が混じることでサラサラの誤えんしやすい液状になる実験もされており(以前の講演で実際体験しましたが、本当にサラサラになってしまいます)スプーンで解除しているうちに飲み込みにくいサラサラになってしまう恐ろしさのお話もありました。
食事には食べ物をかみ砕く筋肉のほかに、飲み込む筋肉が必要であることのお話もありました。その中には唇や舌も入ります。飲みこむときに舌があげた(口蓋)にくっつかないと飲み込めないのですが舌の筋肉が衰えると舌をあげたにくっつけることができなくなるそうで、入れ歯の形で飲込みのできない舌がえん下にどうかかわるのか、という映像も見せて頂きました。
老化だから、仕方がない、ではなく、筋トレを行うことできちんと機能は回復します。筋トレを行うことで舌の動きは回復した女性の記録も見せて頂きました。当院の患者さんでも、お孫さんにほっぺのたるみを指摘されて、「あいうべ体操」を思い出されたそうでお風呂で毎日30回行っていたら、たるみが減ったと報告してくれた方がいらっしゃいます。本当に顎がスッキリされて、継続することの大事さと教えてよかったとすごく感動した出来事がありました。
噛む力の検査など、様々な検査キットもあり、見せて頂きました。
舌の筋トレやシャキア法という首周りの飲み込む筋肉を鍛える運動なども紹介されました。
6月は2回誕生日ケーキが食べられる月です。画像があれば素敵なケーキを作ってくれます。
おいしく噛めることに感謝と、筋トレの重要性を思い出すようにしたいと思いますが、食べられなくなって初めて気づくのかもしれませんね。でも、気づいた時からでも筋トレで回復できることを、患者さんに伝えられるようになりたいと思う講演でした。