くりの木デンタルクリニック

電話番号:0172-88-7676

〒036-8364 青森県弘前市新町89-1 休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

最近の記事一覧

2020.02.18新商品♡

当院の新商品のご紹介です♡

乳歯ケースでございます♫

発売して1週間で完売!

なかなかの売れ筋商品です。

今までとっておいた乳歯を入れたいなー。
でもどれがどの歯かわからないなー。

そんな方には持ってきて頂ければこちらで選別しますのでご気軽にお声掛け下さい♡

価格は600円。

カラーは3色でピンクが1番人気です♡

売り切れの場合は注文も可能です。

かわいいお子様の歯を大切に保管してみませんか?

これからも素敵な商品を提供できるよう努力していきます。

小山内でした♡
中身はこんな感じ♡

2020.02.15祝 4周年(^-^)

今年は雪がすごく少なくて、こんな景色もあまり見られない日々が続いています。雪が少ないのはらくちんなのですが、温暖化なんでしょうか?反動で来冬が恐ろしいことにならないといいなと今からドキドキです。
そんな中、なんとか医院も4周年。今まで形作ったものをひとつづつ見直し、より良い環境を作ろうと決意を新たにして行った院内ミーティング。口腔内の粘膜疾患も漏らさずチェックしたいと思い購入した蛍光観察装置のつかいかたを学びました。
この装置で粘膜疾患の鑑別を確定できるわけではありませんが、少しでも患者さんに情報を提供できるように、スタッフとスキルアップを目指そうと。
そして、4周年ランチへ。大学病院まえにある ポルトブランさん。なんというか、美味しい、を通り越して幸せを感じさせてくれます。
特にさわらが絶品です。
5周年に向けて新たな課題もたくさんありますが、素敵なスタッフがいてこそだなあ、と思った1日でした。

2020.02.15県民公開講座

知っていますか?歯周病と糖尿病の深~い関係
と題しまして
弘前市医師会 会長 今村憲市先生
梅原歯科医院 梅原一浩先生
が講師となり
「糖尿病と歯周病を切り口とした医科歯科連携事業」
県民公開講座が
土手町コミュニティーパークで行われました。

糖尿病も歯周病も生活習慣病と言われ自覚症状に乏しい疾患です。
どちらも気が付いた時には重症化している事があり
糖尿病は三大合併症と呼ばれる神経障害や網膜症、腎症を
併発してしまう怖い疾患です。

残念ながら
検診などで糖尿病を指摘されても治療をせずに放置している方も
少なくないようです。
我が青森県は男女とも平均寿命がワースト1位
糖尿病による死亡率が全国1位
何とも悲しい状況です

太く短くの人生で良いのでしょうか?
さら
歯科疾患実態調査によると
日本人の成人の8割が歯周病に罹患していると言われ
歯周病は国民病とも言われているのですが
歯周病があると…
糖尿病の合併症を伴うのが4倍も高くなるとも言われ
複数の合併症を併発するとも言われています。

より健康で元気に過ごせるようにしたいものです。
ここで朗報です
歯周病の治療をする事で
HbA1cが0.4~0.6%減少するとも言われています。

定期的な歯科受診で短命県返上しませんか?
定期的な歯科受診と並行して大切なのが普段の歯磨きです。
お口の中は十人十色
これが最高の歯ブラシです!というのは難しいのですが
こちらの歯ブラシは予防先進国スウェーデンで人気の歯ブラシです。
カラーも北欧テイストでカワイイですよね。
先端は少し尖っているので歯並びの重なっている部分や
親知らずのような奥まで入れやすい形状で
さらに真ん中のフラットな部分は毛質も良いので
柔らかさの中にコシもあり
しっかりプラークを除去する力もあります。
さらに
持ち手は人間工学に基づいて作られているので
見た目以上に持ちやすく
オススメです。
是非、お手に取って試してみてはいかがでしょうか?

本日の投稿はsasaでした。