くりの木デンタルクリニック

電話番号:0172-88-7676

〒036-8364 青森県弘前市新町89-1 休診日:木曜・日曜・祝日

ブログBlog

2021.09.19喫煙

秋空が綺麗な近頃、食べ物も美味しい季節になりましたね。

みなさんは今年は何の秋ですか?

私は収穫の秋を過ごしております☺︎
本題に入りまして、昨今は喫煙者が減少傾向にありますが長期的に近頃喫煙されてる方は継続されている方が多いように思います。

喫煙に関しては賛否あるかと思いますが、禁煙をしてストレスを溜めすぎてしまうのもなーとも思いますし、健康被害のことも両方ともあり難しい問題ですね。
卵が先か、ヒヨコが先かという感じ、、。

近年、電子タバコの普及により移行されてる方も見受けられます。
電子タバコを吸う方の話を聞くと紙タバコよりも健康にいいとうことを伺います。
実際どうなのでしょう?

コロナ感染前まで待合室にて患者様に提供していた歯科雑誌nico9月号を購読して、学ぶことがありましたのでご紹介します。

全国で普及している国は日本が初めてで、発売から5年。
疫学的研究はまだ終えていないので健康被害の区別は立証はないそうです。

電子タバコは一酸化炭素量が少ないメリットがあるそうですが、メーカーの売り文句を信用してしまうのはまだ不安な要因が残っている気がしますが副流煙の観点からいくと多少はいいのかな?とも思います。

電子タバコだからたくさん吸ってもいいというわけでないことを十分理解した上で喫煙されるのをお勧めしたいと思います。


そして!この喫煙はお口のトラブルとも深い関係がありますがご存知でしょうか?

-歯茎への影響-
ニコチンによる炎症物質の産生を促してしまい歯周病悪化。

-歯への影響-
虫歯の原因の酸をつくる力を高める。
歯の汚れの付着力を高める。

-粘膜への影響-
ニコチンにより細胞を傷つけがん細胞増殖、転移の誘発。
血流量低下により修復機能低下。

-あごの骨への影響-
骨の破壊と再生バランスが崩れ、破壊が優勢になってしまい抜歯等の外科処置を治癒低下。


これを理解した上でも喫煙されて欲しいなと、歯科衛生士の立場としては考えます。

みなさんが健康で安心して過ごせる日常が早く訪れますよう切に願います。

今回は小山内でした☺︎